読書:世界のエリートがやっている最高の休息法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、こういう対談形式が流行っているのでしょうか……? 確かに読みやすいのだけど。

瞑想について拒否反応を持つ大学生と、瞑想を科学的に研究している教授。
その二人の対話を通して、大学生が身の回りのいろいろな問題を解決するというストーリー仕立ての本です。

瞑想についての科学的な説明が、教授から大学生に対して分かりやすい言葉で語られるので頭に入りやすい。
疑問に思ったことも質問という形で聞いてくれるので、こういう対話形式は説明ものにちょうど良いですね。
そういえば自分も「オタクのための仕事術」で対話形式使ってたわ←

瞑想することによってどんな効果が得られるのか、物語の中で結果を見せてくれるので、「やってみよう」という気になりやすいと思います。

やっぱり、瞑想って大事なんでしょうねぇ……最近サボりがちだから、またちゃんと再開しないとなぁ。

主人公が瞑想に対して拒否反応を持っているので、それを克服していく様子を見ていると、同じく瞑想を疑っている人にいい気がします。一緒に説得されそう。
なにごとも、とりあえずやってみて自分で確認するのが一番ですよね。

こんな人にオススメ

  • 瞑想って宗教的なものでしょ? と嫌悪感を抱いている方
  • メンタルが安定せず、日々仕事がつらいと感じている方
  • 瞑想がどう脳にいいのか、分かりやすい解説を読みたい方

そんな方々におすすめします!

実際の瞑想のやり方についてはそんなに詳しく書いてないので、他のCD付きの本などを読んだ方がいいかもしれません。
私のオススメはMEISOONと寝たままヨガというアプリですが。


ダウンロード無料!心地良い音楽と、椎名慶子による優しい声の誘導で、初心者の方でも簡単に瞑想の効果を感じることができます。

寝たままヨガのほうは配信終了しちゃったみたいなので、MEISOONオススメします!
ついついサボってしまうので、ちゃんと習慣づけたいですねぇ……

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。