ブレスレットのゴム交換してみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さい頃からパワーストーンなどの石が好きで、大人になってからは数珠レットをよく身につけるようになったのですが。

このタイプのブレスレットって、使っていると次第にゴムが劣化して、切れちゃったりするんですよね。

安い奴だと、偽パールの表面が禿げて来ちゃったり。

なので、ブレス修理セットとガラスビーズを買ってきて、修理することにしました!

水晶のほうがいいんでしょうが、お店で見た時にあまりいい状態の物がなく、ウロウロしていたら綺麗で安いガラスビーズを見つけたので、もうこれでいいかな、と……(笑)

ガチガチに効能期待して着けてもアレなので、少し薄める気分で作っていきたいと思います(笑)

ミニタオルの上で作業すると、ビーズが転がっていかないのでおすすめです。

本格的にビーズ細工を始めたい人は専用のマット買ったほうが作業効率上がると思います。転がっていくビーズを探すの、意外と大変なので……!(笑)

ゴムを切って……

ビーズを交換して、新しいゴムを通す

説明書に従って片結びで2回ゴムを結べば、完成です!簡単!

オレンジ色のブレスレットも、ちょっと色が強いので、間にガラスビーズを挟んで明るい感じに。

ゴムを結んだ時の結び目は、石の中に隠すのがいいんですが、結構石って穴が小さくて入らないことが多いです。
そんな時は、比較的穴が大きめなカットビーズの中に仕舞うと、見えにくくておすすめです。

透明な石に通すと、中がちょっと白く太く見えちゃいます……

といっても、実際にやってみたらあんまり変わらなかった(笑)

石を通すとき、結び目のことも考えて、穴の大きなビーズを端に通すようにしましょう。

2時間ほどブログ書きながらゆっくり作業して、6個のゴム交換を終えました〜!

金具が錆びてて汚くなってたものは思い切って捨てたり。

石がいくつか余ってしまったので、またかわいいパーツを見つけたら組み合わせて作ってみたいと思います🌸

100円均一にも最近かわいい石が出てるから、今度チェックしてみよう……✨

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。